灯油窯と電気窯など・・・

陶芸窯

灯油窯が大小2機と自作のイッテコイ窯と電気窯

バーナーが4つの2トンの灯油窯です。
容量が大きいので(燃料も食いますが)一度にたくさん焼けるのは魅力ですが、一人では持て余し気味。

焼き物で窯を選択

還元焼成での煙や臭気が心配にはなりますが、ご近所がだいぶ離れているので主に灯油窯を使っています。都会だと無理ですね。作品が少ない時やテストピースを焼く時は小型の灯油窯や電気窯(マッフル炉や歯科用のポーセレンファーネス)で焼きます。大型の灯油窯で1回素焼きをすると約8〜9時間、灯油は約30リッター必要とします。本焼成で19〜22時間で約70〜100リッター使います。
また、自作した灯油と薪の両刀使い「イッテコイ窯」は炭化用に、楽焼用には小型の灯油窯を使っています。

バナー


陶房「鼎」
〒286-0044
千葉県成田市
不動ヶ岡2026-1
酒井はり灸院内
TEL:0476-24-0617